2017年1月13日金曜日

preparations

Dehaviland LM Gulling Coupe 現存1台は各方面に衝撃的なニュースとして伝わりました。
GOODWOODのレースに出場するべき、GOODWOODで展示すべき、ともかく一切手を触れるなと多くのアドバイスを頂きました。先日Ferrari LMと並べてみたのですが戦前の航空機メーカーが作ったエアロダイナミックなデザインはLMをも隅に追いやるほどの存在感を示しています。
40年間触れていない状態を今後も維持すべきとの結論に達しました。勿論、何時でも使用できるようにメインテナンスを怠らないようにと思ってます。


新車から未だ640kmしか使ってない新品状態なので来週に登録をして少し走らせて各部にオイルを潤滑させる予定です。コンプレッションゲージで約13k各シリンダーが同じ数値になっていて内部がNEWであることが分かりました。又作動温度でアイドルで約80ポンドのOILプレッシャーを示していました。

2017年1月10日火曜日

フラット12

ポルシェの歴史上、最高傑作と言われる917.
この車の確認にヨーロッパへ短期出張です
 
 
 

2017年1月4日水曜日

the Best Porsche


1973 Porsche 911RS Light Weight an Early model
this RS LightWeightM471 is also an early production (first 500 cars built and M471 are 63 of 500cars) homologation Carrera RS, which were manufactured from a lighter gauge sheet metal (0.8mm) than later production series cars that were built using 0.88mm thickness steel.
 Factory Option: Limited slip Diff, Sunroof
 Matching numbers
 Chassis: 9113600365.
 Production#:1033430
 Engine:6630394
 Gearbox:7830361




                                                             
 












 
 













2016年12月27日火曜日

2016年

今年も皆様からの御支援のもとNaitoAutoは素晴らしい1年を過ごすことが出来ました。2016年も歴史的名車の売買、レストアに携わる事が出来たのも皆様の御協力あってのものだと思います。誠に有難うございました。
早くも来年に向けて動き出しております。2017年も何卒宜しくお願い致します。

ショールームは12月30日までとさせて頂きます。
1月3日より通常業務となります。

it's been a fantastic year! we bought and sold fantastic historic cars in 2016. and looking forward to 2017!











2016年12月21日水曜日

Lotus Elan S3 same owner over 3 decades

ナイトーオートが1978年にイギリスから輸入したこのロータス エランS3は、その後38年間ロータスのコレクターが所有していました。
オーナーが今年の2月に手放すことを決め、その後ナイトーオートでフルレストアを施しました。現在ショールームに展示していますのでこの車両に御興味ありましたらso-engineering@nij.co.jp Tel:09021622010まで御連絡下さい。

we are very delighted to be able to offer this fantastic Lotus Elan S3 for sale.
this Lotus Elan was fully restored and come out of a private collection where it has been for past 38 years.
Highly original Lotus elan S3 is available for immediate inspection at our central Tokyo Showroom
contact:so-engineering@nij.co.jp  tel:+819021622010

 
 

2016年12月17日土曜日

映像

年明けの撮影が決まりました。Petrolicious が最優先で放映したいのがディハビラント ルマンズ
ガルウイング クーペ。このディハビラントは現存1台しか無く、ワンオーナーで内外装全てオリジナルと言う奇跡のような車です。1956年に製造がディハビラント社で始まり18か月かかって1957年に登録され約40数年前に日本に輸入され一度も登録されなく今日まで保管されていてメーター上で約200マイルFROM NEWの新車のバンファインドと言ってよいと思います。職種を問わずクラシカルなショップにはディスプレーとして強力なインパクトが有ります。勿論、ロードゴーイングとして使うのも楽しい一台です。

2016年12月7日水曜日

Petrolicious

先日お伝えしましたが、アメリカのクラシックカーフィルム製作会社のPetrolicious がNaito Autoと共同制作した映像が近日放映されることになりました。
そのサイド・ストーリーとしてNaito AutoのKei Naitoのアート・ワークを題材にしたインタビューも近日放映される予定です。
クラシックカーのレストアから影響を受けた独自の作品制作について取り上げられています。
 
all photos taken by Ben Bertucci