2017年9月21日木曜日

things that happened in 2008

 
Throwback thursday!
 
The car was fully restored on a extremly solid base with all Original panels. 
Technic as well as paint was redone by Naito Engineering. the car was never ever,Not single time used on a Race track.
 the car absolutely unmodified and in exactly the condition and Spec it was delivered by the factory back in 1973. 
we've been through a lot, but we had a good time after all!
 
約10年前にエンジン、ミッション、電気系統並びにボディーのレストアをNaito Autoで行った時の記録です。
35年前に2万8千キロの新車に近い状態で購入した73かカレラRSライトウェイト。オリジナルのライト・イエローに戻すために始まったレストアでしたが、どうせエンジン等を降ろすなら世界でトップレベルのクオリティーに仕上げようという事になり、全てバラしてレストアしました。塗装は当然剥離から始まりボディーの裏からエンジンルーム、全て剥いて当時の塗装材料まで調べて塗装しました。エンジン関係の部品はボルト、ナットも含めて本国のポルシェ社から純正部品を全て取り寄せて組み直したこの一台。
本当に苦労した1年掛かりのレストアでしたが今では非常に良い思い出です。何十台もこのモデルを見てきましたが、このライトウェイトは世界で1番忠実に尚且つ、完璧にレストアされたRSライトウェイトだと自負しています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年9月18日月曜日

check out our incoming vehicle

 1965 Austin Mini  1275cc Cooper S MKi specification   
this perfect example undertook almost a year “nut and bolt” restoration by Naito Engineering.you can see how perfect the car is. It could not be nicer.
 
近々入庫予定の1965Austin Mini  1275cc Cooper S MKi specification  
2013年に約1年掛けて完璧なレストレーションを施したこの車両は至る所に超一級品のパーツが組み込まれています。
Naito Autoのレベルを一度見にきて頂きたいと思います。
まで御連絡下さい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年9月16日土曜日

why classic cars?

 
I was dropping my Porsche 907 and Ferrari250SWB off to be sold and I started thinking what my favorite cars were.
this is highly subjective for me.
well, I am not big fun of current super cars. proportion seemed unbalanced and it is difficult to decipher what these cars was made for. Do we really need 500-600hp's car on the street? detail didn't seem very solid...
my favorite attributes are size(smaller)  strength (stronger) and sound (louder)
and I believe this is it.
 
 
 

2017年9月14日木曜日

Perfection!!!

That's a WRAP!!!
1964 Shelby 289 Cobra MKII Full HTP specification built by Naito Auto Engineering.
Utilized for Historic Racing the world over at events!
 
Naito Autoによって半年間かけ、現在のヒストリックカーレースをリードしているshelby Cobra MKII フル・レーススペックにアップグレードしました。
オリジナルのエンジンはクレートに保管して475馬力のFord V8 289エンジン、トランスミッション、サスペンション、全てにおいて世界最高峰のパーツを使用して組み上げました。車両重量が1000Kg切っての475馬力は車を乗った人間にしか分からない加速感です
 
 
 

2017年9月11日月曜日

Fun on the weekend

Seeing  Batmobile being driven is always a treat.

父親が日曜日の早朝に銀座を一回りしてきました。彼曰くオシャレとはこの車の事を言うのだと。乗っていて安心感があり室内の広さや雰囲気で疲労感を感じさせない最も楽しい一台と言っています。
年に何回か早朝5時に走らせているようです。
写真は去年の物で最近はコーヒーを飲んで帰ってきます。とても贅沢なひと時だそうです。
 
 













 
 
 

2017年9月8日金曜日

just got my hands on "Barth" report and the others


                
an extensive racing history, Numerous factory option report, ownership history.The authenticity of the Body shell, Chassis Plate and Type 901/22 Engine is confirmed by Jurgen Barth  (70 pages report)
 as it is written by Barth,
  the condition of this car is "Just Perfect"

We are extremely proud to be offering this rare and original 911R- only very seldom do original 911R with period racing pedigree appear on the market, even rarer is one that is race-ready and wanting for nothing.
 
1967年式ポルシェ911Rのヒストリーレポート「バース・レポート」がバース氏から今日届きました。
製造年月日、当時ポルシェ・レーシングデパートメントが用意したオプション、レースヒストリー、所有者履歴、車のオリジナリティ、全てが70ページに渡りバース氏により記されています。
レポートによると当個体はオリジナリティー、レストアの状態含め「完璧な」911Rだそうです。
当然、ボディー、車体プレート、エンジン、その他の細部に至るまでこの車がオリジナルであると言う事が証明されています。
this vehicle is available for immdiate inspection at our central Tokyo showroom. 
 
 
 
 

2017年9月2日土曜日

Another Porsche

Arriving soon
 
ポルシェ911RSR2.8
総生産台数は49台。 
この車両は1972年にポルシェファクトリーが911ST(ボディーシェル)をベースにGR4のホモロゲーションの為プロトタイプとして2台製造した内の1台。ポルシェ911RSR2.8プロトタイプ。
車体番号は01番の1号車です。そしてこの車が初めて「ダックテール」を付けた911、エンジンに917のスライド・バルブ・インジェクションを使用した事でも世界的に有名な1台です。
当然最初のオーナーはポルシェKG。1973年シーズンではマティーニカラーでタルガ・フロリオにも出走しています。
1973年シーズンには数々のレース、テストで使われ、74年シーズンにポルシェからプライベーターに3基の2.8リッターエンジンと共に売却されました。
膨大な量のヒストリーレポートがこの車両には存在し、それをこの場で御説明するのは難しいかと思います・・・
 
 
ナイトーオートにはポルシェの歴史上で傑作品と評価されている素晴らしいポルシェ911シリーズが並んでおります。